教えて!ボトックス注射

   

ボトックス注射で脇の下の気になる臭いを解決

脇の下の臭いにお悩みの方はいらっしゃいませんでしょうか。このような臭いは本人にはなかなか分からない場合も多いですが、たいていの人は多かれ少なかれ臭いを持っています。しかし自分で気がつくほど強い臭いがしていたり、自分では気がつかなかったけど他人に指摘されて気がついたという人にとっては気になって仕方がないものです。ましてや女性の場合はその悩みは深刻だと言ってよいかもしれません。

特に暑い夏場になると汗の臭いはいっそう強くなりますし、脇の下に汗をかきやすい人はシャツにシミができたりしてとても恥ずかしい思いをされていると思います。制汗剤やパットを使えばある程度は汗を目立たなくすることはできますが、根本的な問題の解決にはなりません。そうなると生まれつきのものだから諦めるしかないという方もいらっしゃるかもしれませんが、現在ではその解決法があります。

ボトックス注射というのを聞いたことがあるでしょうか。この注射は脇にボトックスと呼ばれる薬剤を注射することで汗や臭いの発生を防ぐ働きがあるといわれています。人間にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺という2種類の汗腺があり。ほとんどの汗はエクリン汗腺から出ているものです。ボトックスに含まれているボツリヌストキシンという成分は筋肉の動きや神経の伝達を抑制する働きがあり、これを注射するとエクリン汗腺「から分泌される汗の量を減らすことができると言われているのです。

ボトックス注射は薬剤を注入するだけなので、大変気軽に治療することができます。皮膚を切開して汗腺を除去するものではないので痛みも少なく傷跡も残りません。そのため効果が永久的ではないものの、平均で半年にわたって汗の分泌を抑制することが可能であると言われています。

ではボトックス注射使った治療にはどのくらいの時間を要するのでしょうか。また副作用などはないのでしょうか。施術時間は1回あたり約5分から10分程度で済みます。また施術後は入院の必要もなくすぐに帰宅できるので、仕事や家事などで忙しい方でも簡単に施術を受けることができます。当日にシャワーを浴びることもできますので、ほとんど日常生活に支障が生じません。

ボトックス注射の嬉しいポイントは、脇だけでなく、手や足など汗が気になる部分に施術が可能であることです。多汗症の方は気軽に握手したり、手を繋いだりすることに躊躇される傾向にあるといわれていますが、そのような悩みもボトックス注射で解決することが期待できます。このほか頭皮や首の多汗症などの方にもおすすめできます。これらの汗の臭いは人と接する機会が多い人にとっては決して無視できない問題ですので、ボトックス注射は心強い存在です。

気になる副作用については特に大きな心配はなく、施術の際には少しチクッとした痛みを感じる場合もありますが、多くの方はほとんど痛みを感じないようです。痛みに敏感な方にはクリーム麻酔を用意しているクリニックもありますので相談してみてください。また注射直後は軽い筋肉痛のような感覚が生じることがありますが、数日でなくなりますので日常生活にほとんど影響はありません。

まれに注射部位が赤くなったり、体がだるいとか脇以外の部位の汗が増えたといった症状が現れるケースもありますが、多くは一時的なもので心配は要りません。ただし、程度が激しい場合は早めに医師に相談するようにしてください。

よくある質問としてボツリヌス菌に感染する恐れはないのかというものがあります。これについては使用するのはボツリヌス菌が作るタンパク質から精製される薬であり、ボツリヌス菌そのものを注射するのではないので感染の心配はいりません。

ボトックス注射 , ワキ , 副作用 , 施術時間 , 臭い