教えて!ボトックス注射

   

ボトックス注射の値段について

ボトックス注射とは何かというと、注入することによって表情ジワを改善する効果が期待されます。さらには、過剰な脇汗を抑えたい人やエラを小さくするとき、さらにはふくらはぎを細くしたいと考えている人にとっても効果がある場合が多くみられるため人気です。ピンポイントで注入していくため、ほかの部位に影響を与えることがなく安全に治療しやすいことも魅力です。
その反面、半永久的に続く方法ではないことがデメリットといえるでしょう。施術後の効果に関しては、個人差もあることから治療の際には医師と相談しておいたほうが良いことはいえるでしょう。
このボトックス注射の値段に関してですが、クリニックごとに方針が違うこともありまちまちです。ただ、健康保険の対象になっているわけではありません。多くの美容整形術と同様にボトックス注射も保険適用外の自由診療となっており、クリニックがそれぞれ自由に価格を決めていることが特徴となっています。
注入する部位によっても、施術の値段が異なってくる面もあります。顔のシワをとる程度であれば、どのクリニックでもそこまでかかるわけではないです。ただ、痩身を目的とする場合にはかかる傾向が見られます。
値段はまず顔に注入してシワの改善を目指す場合には1回2万1千円台が一つの目安です。脇汗が出るなどの症状が起きた時の治療の場合には、価格はやや高くなり税込みで1回75,600円の税込み価格が目安となります。ふくらはぎを細くする治療のときは、1回につき15万円以上しますのでかなり高価です。正確な料金を知るに当たっては、クリニックに問い合わせを行っておいたほうが良いでしょう。
表情じわの除去を目的とする場合は、注入を行ったあと1週間が経過しても変化がない場合には無料で1回注入するところもありますのでそうしたところを利用して施術を受けておくのが満足のいく治療につながります。
料金は目安があるとはいえかなりまちまちであるため、どのようなクリニックを選べば良いのかを気にしてしまう人もいます。高い料金を請求されて効果がないのは論外といえるのであるが、かといってあまり安すぎるのも疑わしい面があります。ですので、実績などを口コミサイトなどで見ておいてそこで決めておいたほうが失敗しにくいでしょう。どんな名医でも失敗してしまう可能性がないとは言い切れません。しかし、アフターフォローがしっかりしているところであれば施術に失敗する可能性が少なくなることについては確かです。
ボトックス注射に使っているのは、日本国内ではアラガン社製のものがほとんどです。アラガン社製のボトックスは、日本の厚生労働省とアメリカのFDAの両方の認可を得ており日本国内で両方認可されているボトックスはアラガン社製のものだけです。
ただ、アラガン社製のボトックスのジェネリック医薬品をクリニックによっては導入しているところもあります。ジェネリックはボトックスの成分と同一でありながら安価で治療することができることがメリットです。ジェネリックを使用する場合の値段は、アラガン社のボトックスの約半分程度の料金で済むこともあります。価格を抑えながらも、美容効果を引き出したいという人にとってはジェネリックを利用するのはおすすめといえるでしょう。
気になる後遺症に関しても、通常使っている限りは特に問題になることはありません。副作用があるとはいわれていますが、医師がしっかりとしているのであればできるだけ副作用がでないように配慮していますのでまず安心です。ただ、それでも気になるのであればクリニックの評判を知っておくほか、カウンセリングなどを受けておいてそれで最終的に決めておくようにすると良いです。

アラガン社 , クリニック , ボトックス注射 , 保険適用外 , 口コミ , 費用